ssZ^[[h^Cg

趣旨

設立趣旨書 

(趣旨)
私たちの住む芦屋市では、これまで市民活動の場が市内に多く設置されるなど、一人ひとりの市民意識を高めていく土壌が豊かな地域として様々な活動が展開されてきました。しかし、阪神・淡路大震災という試練、時間の経過とともに起こる住民の入れ替わりなど、従来の市民活動を見直していく時期を迎えていることも現実です。活動の情報があちらこちらに散らばっており、その全容が見えにくいために情報の一本化と、グループのネットワークの拠点設置の必要性を感じ、市民から提言致しました。そのような中で、行政としても市民活動の重要性に着目し、活動の拠点として本年4月にはあしや市民活動センターが開設されました。これを機に有志が集まり市民活動を盛んにするためのグループを立ち上げました。私たちは生活を楽しく豊かに彩る「芦屋らしいまちづくり」を推進するため、市民と行政の参画と協働により、活動を展開します。具体的には地域の課題解決や発展を目的として、市内で活動する個人、市民活動団体(自治会、NPOなど)、事業者(企業、大学など)等と行政をつなぎ、市民活動の基盤を支える地域密着型の中間支援活動です。広く市民の参加と理解を得、組織的な中間支援活動を行うために、特定非営利活動法人を設立するに至りました。 
私達が目指す芦屋らしいまちとは、知性と気品に輝く活力ある国際文化住宅都市であり、芦屋のもつ地域資源を生かして、市民の創意と活力により日々成長するまちです。
法人を設立し、各地域まちづくりを実践している組織に対して、情報収集・発信、相談事業、起業支援、各種研修会を行います。また同じテーマに関わる団体、NPO、行政、企業間の連携・調整などのコーディネート、およびNPOセクターに関わる調査研究、政策立案、意見集約等を担う中間支援機能を有する法人として芦屋のまちづくりをしていきたいと思っています。
(申請に至るまでの経過)
平成19年4月 あしや市民活動センター開設を機に、市民の有志によるまちづくり活動の活性化を目的とした団体が活動開始
平成19年8月 法人化について発起人会を設立して検討
平成19年9月 設立総会を開催

 

 役員紹介

 理事長  石本 章宏  ㈲芦屋石油 代表取締役社長
 副理事長  堺 孰  三田谷治療教育院 施設長
 副理事長  森田 博一  ㈱シティコード研究所代表
 認定NPO法人市民活動センター神戸副理事長
 理 事  上野 義治  司法書士
 一般社団法人 コミュニティ援助センター 代表
 理 事  加藤 純子  I LOVE ASHIYA代表
 理 事  中田 智惠海  (特活)ひょうごセルプヘルプ支援センター理事長
 理 事  信岡 利英  芦屋川カレッジ学友会委員
 理 事  林 謙太郎

公益財団法人 兵庫県国際交流協会 事業推進部 交流・協力課 勤務

 監 事  朝倉 己作  (特活)芦屋市手をつなぐ育成会 代表
 監 事  津久井 進  弁護士

※上記記載内容は2016年4月現在のものです。

NPO通信・メールマガジン

平成28年度

平成27年度

平成26年度

平成25年度

事業報告