ひょうご安全の日推進事業【実践活動事業・計画等策定支援専門家派遣事業】3/31

「ひょうご防災減災推進条例」に基づき、阪神・淡路大震災の経験と教訓を発信し、安全・安心な社会づくりを推進するため、地域団体などの県民の皆さんによる、日々の生活の中で防災減災に取り組む「災害文化」を広める事業を支援します。

実践活動事業

対象団体:地域団体〔自主防災組織、自治会、マンション管理組合、まちづくり協議会等〕学生グループ、学校、企業・事務所

助成対象事業:
・防災訓練、防災学習
・「マイ避難カード」の作成に係るワークショップ、避難訓練等
・避難行動要支援者の個別支援計画の策定
・地区防災計画の策定
・避難所自主運営マニュアルの策定

助成金額:2万円~30万円 ※上乗せ経費加算助成あり

募集期間:通年(申請期限:事業開始月の前月5日まで)

計画等策定支援専門家派遣事業
 個別支援計画、地区防災計画、避難所自主運営マニュアルを策定しようとする地域団体に指導・助言を行うため、ひょうご安全の日推進県民会議が登録した専門家を無償で派遣。
 なお、実践活動事業(個別支援計画等策定)助成金を利用せず、計画等策定支援専門家派遣事業のみ利用することも可能。

派遣対象団体:個別支援計画、地区防災計画、避難所自主運営マニュアルを策定しようとする地域団体

派遣実施期間:実践活動事業(個別支援計画等策定)助成金の交付決定日(当事業のみ利用する場合はその派遣決定日)から原則として1年以内

詳細は、ホームページ をご覧ください。

お問い合わせ・資料請求先:ひょうご安全の日推進県民会議 事務局
(兵庫県防災支援課内)
TEL(078)362-9984
FAX(078)362-4459