コロナ禍における生活困窮者及びひきこもり支援に係る民間団体活動助成事業 1/24

独立行政法人福祉医療機構は、新型コロナウイルス感染症の影響により、孤独・孤立に陥る危険性の高い生活困窮者やひきこもり状態にある者等に対する支援活動を実施する民間団体の取組みを支援します。

 

事業のポイント
<1>本助成事業では、生活困窮者やひきこもり状態にある者の他に、
   【孤独・孤立に陥る危険性の高い層】を幅広く対象とすることができます。
<2>直接支援を行う団体を支援する「中間的支援」の事業も対象となります。
<3>正職員人件費を助成金額の【50%】まで計上可能です。

募集期間:令和3年12月20日(月)~令和4年1月24日(月)15:00まで

活動対象:新型コロナウイルス感染症等の影響に伴う孤独・孤立対策
                  ①孤独・孤立に陥っている生活困窮者及びひきこもり状態に
      ある者等に対し、社会的なつながりを構築・維持する事業
                  ②生活困窮者・ひきこもり状態にある者等の支援を行う民間団体に
      対し、中間的支援を行う事業   

助成額:(1)地域連携活動支援事業 50万円~700万円
    (2)全国的・広域的ネットワーク活動支援事業 50万円~900万円(*)
               (*)四以上の都道府県を網羅し、大規模かつ広範囲に活動を行う事業の
     場合は、上限2,000万円

対象団体:社会福祉の振興に寄与する事業を行う、営利を目的としない次の団体
     社会福祉法人/医療法人/公益法人/NPO法人/一般法人/
     その他社会福祉の振興に寄与する事業を行う法人又は団体

詳しくは「募集ページ」をご覧ください。

問い合わせ:独立行政法人福祉医療機構 NPOリソースセンター
 TEL:03-3438-4756 FAX:03-3438-0218