ssZ^[[h^Cg

各種講座

【講座実施報告】はじめてみよう 初心者のためのボランティア講座 終了

春は新しいことを始めたくなる気分になるようです。前回秋の開催より多くの方が参加されました。
それぞれ関心のある活動が見つかりそうでした。

P1080154.JPG

日時:2017年4月15日(土)14:00~15:30
参加者:6名
内容:
① ボランティアについてのレクチャー
ボランティアの意義、活動分野の広がり、自分に合ったボランティアの見つけ方、ボランティアの社会的な意味、継続するためのコツ 他
② 具体的な活動の紹介
芦屋市内の活動(障害者施設、子ども支援活動、居場所づくり、外国人支援、フードバンク、など継続活動と、花壇の花植え替えの単発活動、献血や寄贈)を紹介。具体的なアプローチの方法を説明。

参加者感想:
・ボランティアに対するイメージが身近になりました。自分にあったボランティアを見つけたいと思います。
・ボランティアに対して理解が深まりました。ちょっとわくわくしてきました。
・大変勉強になりました。
・頑張りすぎず長期的に続けていきたいと思います。
・ボランティアの心のお話しを聴かせていただき素晴らしいなと思いました。
・人々を元気にできるボランティアにたずさわりたいと思いました。
・特技がないし、お役にたてるかなあと思いました。

----

次回は11月開催の予定です。

ボランティア団体・NPOのための Facebookはじめの一歩 終了しました

定員10名を大幅に超えて申込が殺到する人気でした。
意外にFacebookのアカウントをもっているけれど団体の活動に活用できていない人が多かったようです。
広報におけるFBに代表されるSNSの特徴と注意すべき点を確認したあと。団体としてどのように活用できるか具体的に手順を説明されました。
参加者の方は、よくわかった、活用したい、という声が多かったです。来年度も今回のアンケート結果を踏まえて改善した形で開講したいと考えています。

日時:2017年2月18日(土)14:00~16:00
講師:NPO法人しゃらく 大川妙子さん
参加者:18名

P1080109.JPG  P1080106.JPG

「ボランティア受け入れの基礎」講座(12/9) 終了しました

ボランティアをどのように受け入れるとよいのか、ポイントとフローの基本を学ぶ講座を開催、芦屋市内の高齢者施設や障害者施設などのボランティア受け入れ担当の方8名が参加しました。

参加者の方は、ボランティアを受け入れているけれど、定着しない、登録したまま連絡もせず放置してしまっている、アクセスが良くないところにあるのでなかなかボランティアが来てくれない、などさまざまな悩みを抱えておられました。

受け入れのフローを一つずつ確認していくなかで、ボランティアとコミュニケーションが取れていなかった、とか、職員の間でボランティア受け入れについて共有していなかったのでは、など「そういえば、、、」と思い当たることもおありのようでした。

アンケートでは、

「受け入れれる側の意識作りで、その活動が生きてくるかがきまるのではないかと感じた」とか「いっぺんには難しいのでできることからゆっくりしていきます」「ボランティアという形で社会貢献したり、自己表現できる機会、人を多く生み出していきたい」という感想をいただきました。

ひきつづき、市民活動センターで個別相談や講座などを通じて施設団体の担当者の支援をしていきたいと思います。お気軽にお問合せください。

●開催日時:2016年12月9日(金)14:00-16:00

●会場:リードあしや 会議室D

●参加者:8名

IMG_3606.JPG

前年度までのセミナーは過去の事業からご覧いただけます。