ssZ^[[h^Cg

支える NPOセミナー

NPO・ボランティアグループのための伝わる表現講座(10/8,22)

今年も昨年と同じ講師の方をお招きして開催しました。さっそく学んだことをボランティア募集のチラシ作成に生かしました、という参加者の声も届いています。

① なるほど!伝わるチラシの作り方(10/8)
講師:入江陽子さん(特定非営利活動法人 市民事務局かわにし)
内容:実際のチラシやポスターを例に出して、どこが見やすいのか、見にくいのかを解説しながら、チラシづくりのポイントについて説明されました。ワードを使ってチラシを作るときの技術的なコツについてもお話しがあり、参加者はなるほどと大いにうなずいていました。

② プロに学ぶ!伝わる文章の書き方(10/22)
講師:畑野士朗さん(神戸新聞社阪神支局)
内容:伝わる文章とはどういうものか、鉄則を3つ挙げて説明、読者を想定するなど、分かりやすい文章を書くためのポイントと作文のテクニックについても解説、文章添削では改善のポイントを指摘、具体的な修正方法を助言されました。また、新聞記事がどのようなプロセスを経て作られていくのか分かりやすく説明されました。

アンケートのコメントでは、

・わかりやすい説明だった、いろんな事例が見れてよかった、参考になった、自信がついたなど。

・受動的でない講座でよかった、思ったより文章を短くできると分かった、目からウロコが落ちた、実際に赤ペン先生していただくという企画はとても良かった、など、非常に好評でした。

来年度も継続を検討しています。ぜひご参加ください。

P1080066.JPG

 IMG_3523.JPG

 

自主講座企画応援プログラム

平成28年度は以下の3団体が採択されました。

・芦屋Tioクラブ

・芦屋「九条の会」

・NPO法人「絵本で子育て」センター 絵本講師の会

NPO設立の基礎講座

NPOを設立しようかと検討中の方々向けに、NPOについての基本的なこと、設立の流れや注意点、生かし方、などについて解説しました。
当日参加された方々の間で、共通する関心事もあり意気投合、コラボレーションの種も見つけられました。
今後も実際の団体設立に向けて応援していきます。

次回は来年度の予定ですが、設立を検討したい方はいつでも個別相談に応じています。お気軽にお尋ねください。

講座の様子

今回の講座は・・・

日時:2017年5月13日(土)10:00~12:00
参加者:6名
講師:奈良雅美
内容:
① NPOとは
② NPO法人を取得する意味
③ 特定非営利活動分野に係る事業
④ 設立手続き
⑤ 情報公開
⑥ 認証を受けた後

参加者アンケート:
・NPOの設立について理解できたか?
  よくわかった4人 だいたい分かった2人
・NPO(法人)の設立に向けて具体的な見通しがついたか
  見通しがついた1人 見通しがつきそう4人 わからない1人
・NPO設立についてもっと知りたいことは?他自由記述
  ―税金のこと等会計のこと、(情報)公開の方法、広報、HP等
  ―少し知っていた内容も理解が深まって大変良い機会になった。他の団体さんと知り合えたりもするので、すごくうれしい。

以上です。

 

活動報告書の書き方講座

リードあしやの登録団体を主な対象に、事業報告書など様式を改訂するのに合わせて、事業報告書・収支計算書の書き方講座を開催しました。

参加されたみなさんから、改めて事業報告書について考え直した、具体的にどのようにするべきか分かった、などの感想をいただきました。他方で、活動の成果を示すことができない、難しいという声もありました。

全体として、市民活動団体の社会的役割とはなにか、情報公開の意味について考える機会としていただけたのではないかと思います。

会計、事業報告書のまとめ方についての個別のご相談は、常時あしや市民活動センターで応じていますので、お気軽にお問合せください。

*アンケート集約結果はこちらからご覧いただけます。

日時:2016年4月23日(土)10時~12時

場所:ウィザスあしや セミナー室

参加数:30名

講師:増本有砂さん(Office mate代表)

P1060914.JPG

はじめての一歩助成(はじいち助成)

芦屋市域の埋没しがちな社会的課題に焦点を見出し、市民社会の熟成を促す事業展開をしている市民活動団体や地縁団体を支援しています。

平成28年度は以下の2団体を採択しました。

  • 茶屋之町自治会
    茶屋秋まつりに向け若い世代による「だんじり」伝統文化継承事業
  • こくさいひろば芦屋
    キャリアップ事業